高度調理技術科(2年制)

高度調理技術科 2年制 昼間部 

高度調理技術科

2年かけて、じっくりと

よりハイレベルな調理技術の習得!

DSC_8127A

1年次の基礎調理(調理科と共通)をベースとして、2年次ではさらに充実した実習で、あなたの調理技術を磨きあげていきます。

多彩な知識・教養を持つ調理師になる!

調理をより深く理解し楽しむために、調理に関連する多彩な講義をオリジナルカリキュラムとして豊富に取り入れています。

 

1年次 基礎調理実習

日本料理、西洋料理、中国料理、集団調理

必修教科
食生活と健康、食品と栄養の特性、食品の安全と衛生 など

2年次 応用調理実習

日本料理、西洋料理、中国料理、製パン、製菓(洋菓子、和菓子)

オリジナルカリキュラム

フードサービス、食材論、応用ビジネス、福祉、芸術(華道・茶道)など

取得できる資格・・・・・・・調理師免許

卒業後に取得できる資格・・・専門調理師・調理技能士

 

資格及び称号・認定等

●調理師免許(国家試験免除)●文部科学省認定「専門士」称号
●調理師養成施設助手資格●食育インストラクター(認定試験合格者)
●食品技術管理専門士(フード・テクニカル・マネージメント・コーディネーター)登録●食品衛生責任者(登録制)●製菓衛生師受験資格取得(スクーリング受講者で卒業した者)
●専門調理師学科試験免除(技術考査に合格した者)
●調理技能士学科試験免除(技術考査に合格した者)

【専門調理師・調理技能士】とは?

より高度で専門的な知識や技術を習得し、多様化した調理業務に応え得る調理師として、国家試験(学科及び実技)に合格すると厚生労働大臣より認定・交付される資格です。
 受験には8年以上の実務経験が必要ですが、本校を卒業すると6年以上に短縮されます。また、本校在学中に技術考査に合格すると学科試験が免除されます。

 

製菓衛生師をめざす!

DSC_7674製菓衛生師とは、菓子製造業に従事する者の資質を向上させ、公衆衛生の向上と増進を図ることを趣旨として誕生した資格です。製菓衛生師になるためには、受験資格を得てから国家試験に合格しなければなりません。本校の提携校である「国際フード製菓専門学校」(神奈川県横浜市)は、厚生労働大臣の指定する製菓衛生師養成施設です。本校の高度調理技術科(2年制)に入学した学生で、製菓、製パンを志す希望者は、国際フードの通信課程の製菓製パン科に入学することができます。通常は、学科レポート・実習レポートの提出を行います。本校と国際フードの両校を同時に卒業できる恩典があり、製菓衛生師の受験資格が取得できることとなります。なお、学費は別途必要となります。

DSCF4269

DSC_4234