ブッシュ・ド・ノエル \(*^^*)/

調理科と高度調理技術科1年生は今年最後の西洋料理実習。

今日は「ブッシュ・ド・ノエル」!!!!

クリスマスケーキ、といえば真っ先にブッシュ・ド・ノエルが思い浮かびますね。

スポンジ生地の仕込み、湯煎で温めた卵をひたすら泡立てます。

同時にクリーム状にしたバターと溶かしたチョコ、卵黄でバタークリームも作ります♪

生地はリュバン状(リボン状)までしっかりと泡立ててから、小麦粉投入。

・・・実習室は熱気で暖房要らず(><)

生地を平らに流してオーブンへ。

約15分で焼きあがり、生地が冷めたらチョコレートバタークリームを塗ります。

上手に巻けるかな?

フォークで切り株の模様をつけます。

ブッシュとは丸太、木の意味。ノエルがクリスマス。

切り株の形をしたクリスマスの薪ケーキです。

なぜ薪の形なのかは、いくつか説があるようですね。

ブッシュ・ド・ノエルを完成させたあとは、試食分にカット。

!?(◎o◎)これは!?

山盛り?群衆サンタ!!?? ・・・ケーキが見えません(><)

でも、サンタ好きにはたまりませんな(^_^)

もうすぐ楽しみなクリスマス&冬休みです♥