遊びゴコロいっぱい。あめ細工

高度調理技術科2年生、月曜は製パン実習ですが、今日は「あめ細工」です^^

グラニュー糖に水、レモン汁等を加えて加熱。高温に上げると「飴」状になってきます。

タイミングを見極めて火から外し、冷却し着色。

初めは土台を作りました。

次は飾り用の飴。

青や赤などに着色した飴を熱いうちに引きながらを繰り返し、艶のある「飴」にしていきます。

先生はバラの花を作りました。

みんなでひとつの作品を作ってみよう!

ということで、感覚を覚えるためにも飴を触って自由に作品作り。

学生たち意外と真剣?に「何か」を作り始めます。

イメージ通りの形にならなくて、何度もトライする学生。

先生にポイントを教わり、作品に挑む学生たち。

「出来た!」と喜んでいた矢先、飴が冷えて固まり、折れてしまったりと予想外のハプニング続出でした(>o<)

先生のバラはキレイですね(^^)

でも、なんとか「カタチ」になりましたね♪

タイトル「ジャングル・ジャングル!?」

作品を飾る土台も飴。

(゜o゜) それを後ろで支えている飴人形?

それぞれ個性的すぎるほどカラフルで、遊びゴコロいっぱいの作品が出来上がりましたね(*^^*)

来月12日に開催される料理作品展にあめ細工の出展を考えている学生にとっては勉強になる大事な実習でした!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。