西洋料理実習、シャリアピンステーキ^^

調理科と高度調理技術科1年の学生たちは2学期最初の西洋料理実習。

今日はなんと!「シャリアピンステーキ」です^^

その昔・・・ロシアの声楽家シャリアピンさんが来日したとき東京の某ホテルに宿泊した際、当時のシェフが牛肉をおいしくする為にと考案されたもの。

日本独特のメニューだそうですよ(*^^*)

いろんなレシピがありますが、授業ではすりおろした玉葱の絞り汁に牛肉を漬け込み、残った玉葱を炒めてステーキの上にのせ、ドミグラスソースでいただきます。

使用する肉は国産の牛ヒレ肉。

牛肉の部位や焼きかたの勉強です^^

その前に下ごしらえ。

イチバン最初は、玉葱1個をすりおろす作業から

ひたすら、すりおろす

まだまだ。

同時に他の材料も下ごしらえ中。

付け合わせのポテトは2度揚げでカリッとさせます^^

今日は牛肉に油をかけて焼く調理作業を覚えました。

焼いた牛肉にブランデーを回しかけてアルコールを飛ばして風味づけする「フランべ」という作業も、料理をより美味しくする調理法のひとつです。

そろそろ、フランべのタイミング?

ブランデーをかけて・・・「ファイヤー~!!!!!」

調理実習、ホントに楽しそうです♪

もう1品は「バナナのクレープ」

カスタードクリームとバナナを焼いたクレープ生地で包んで。

仕上げにホイップクリームと粉糖、ミントを添えて出来上がり♪

今日も美味しく料理を作りました♥

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Solve : *
24 ⁄ 12 =