特別調理実習 韓国料理

30日水曜日、2年生は午後から特別調理実習「韓国料理」を行いました。

講師の先生は酒田市駅東で韓国料理「季節」を経営している慶美蘭先生です。
本日は韓国の代表的な料理、「チヂミ」と「チャプチェ」を教えていただきました。

韓国では料理によく使用するという「キッチンはさみ」も使用しながら、チヂミから作っていきます。

気さくで明るい慶先生、学生も楽しそうです。

いつもは量って入れる調味料、今回は色を見ながら味をみながらいれます。
チャプチェ、初めて見る韓国の春雨、日本のとは全然違いますね~。

チヂミは初めて焼く学生が多かったのですが、さすが2年生、「みんな上手です」と先生からのお褒めの言葉をいただきました。

さあ、試食です。
先生が作ってくれたピリカラのタレが、チヂミにピッタリです。

韓国料理を作ったのは初めてという学生がほとんどでした。
これを機会に他の韓国のお料理もチャレンジしてみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。