防災学習体験

6月7日(水)は、三川町の山形県防災学習館に行ってきました!

行ったのは調理科と高度調理技術科1年の学生たちです。

万が一、地震や火災が起こったらどのように対処するのか、体験しながら学んできました。

 

まずは地震体験。過去に実際起こった大きな地震の揺れも体験することができます。

↑ 震度4くらい。ぶら下がっている電灯を見てください、結構揺れてるんですよー!

こちら↑はMAXの震度7。立っていられません!

手前にいる女子が転ばないように踏ん張ってるの、見えますか?(@_@)

 

お次は煙体験。

火事で怖いのは、炎ばかりではありません。煙を吸い込んで中毒になることも多いのですね。

この後、煙の立ち込める中、吸い込まないように低い姿勢で避難する体験をしました。(今回の煙は安全な煙です)

暗くて視界がきかない中、手探りで低い姿勢で……前が見えなくて壁に頭をぶつける学生が続出しました(^-^;

 

次に消火体験をしました。

火を使う厨房で働く調理師としては、消火器の扱いはしっかりと勉強しておかなければ!

大きな声で「火事だー!!!!」と火事ぶれをしてから、モニターの炎に向かって放射。

無事、初期消火に成功することができました(^^)/

 

最後に応急手当の体験。

人工呼吸や心臓マッサージの仕方も学びました。

AEDの使い方も。

“万が一”に備えて、今回学んだことを忘れないようにしましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Solve : *
22 × 20 =