平田浄水場見学

高度調理技術科2年生、今日は平田浄水場見学です。

浄水場では、川やダムから取り入れた水を沈殿やろ過などの方法でさまざまな有害物質を浄化し、安全基準値を超えないよう24時間体制で監視しながら安全な水の供給を行っています。

今日はその仕組みを解りやすく実演を交えて説明していただきました。
普段、生活するうえで、また調理師にとって「水」は欠かせないものです。

水が浄化されていく工程を実際に見学。

みんな興味深げに貯水池の水を見学しています(@o@)
常日頃から当たり前のように何の疑いもなく蛇口をひねり、調理や飲料などに使っている水。
それが突然使えなくなったときの不便さは相当なものです(T^T)

浄水場の水質安全基準値をクリアした水だけが水道管を通って私たちに供給されるんですね(*^^*)
安全に使える水の大切さ、再認識できました!