調理補助講習  ~ソフト食を作ろう!~

山形県労働局の委託事業で、5月13日(土)に本校を会場とし「調理補助講習会」が開催されました。講習で学んだことをいかし、高齢者の方々が地域社会の支え手として活躍していただくのが目的です。

当日の参加者は、シルバー人材センター会員の方と酒田市在住の60歳以上の方が18名に在学生3名の21名。

はじめに高齢者の体の変化や食形態ついて説明を聞いた後、実習を行いました。

当日のメニューは「おはぎ(ゼラチン入りごはん)」「鶏ささみの葛たたき」「いちごムース」「れんこんポタージュ」の4品。

上手く飲み込みが出来ない方を対象にし、食材へのひと手間、調理でのひと工夫を加える事で、食べやすい形態に仕上げました。

参加者の方は最後試食しながら、その柔らかさや飲み込みやすさに驚いていました。