陶芸の授業は楽しいな(^^♪

今日は普段の芸術(華道・茶道)の授業ではなく、陶芸です!

講師は鶴岡在住の中村秀和先生♫

先生の作品は庄内だけでなく、東京の飲食店のお店などでも使われています。アルケッチャーノの奥田シェフとも親交があり、お店でも先生の作品を沢山見ることができます( *´艸`)

今日は、高度調理技術科2年生の学生達にデザインを考えるにあたって、焼き物の産地や名前に始まり、陶器と磁器の違いや学生たちでもできる技法を実際に実演してくださいました。

 

先生の手はマジックハンド!?と思うほど素敵な手さばきに学生たちも身を乗り出して見ていました!(^^)!

色々な模様の付け方や、色の種類も教えていただきました♫

さあ、どんな素敵なデザインをみんなは作るのかなぁ💛