1年生、日本茶を楽しむ

10日水曜日、調理科と高度調理技術科1年生のクラスは初めての特別調理実習。
1回目は「お茶の淹れかた」です!

講師は㈱尾川園 社長 尾川 勝次先生。
何を買おうか決められないほどたくさんのお茶があるお店ですが・・・
抹茶&ほうじ茶ソフトクリームが絶品なんですよ♪

実習ですが、和室で講義&実践です。
正座だと堅苦しいので、楽しくお茶を飲んでもらうため足を崩してリラックス^^
急須でお茶を淹れる学生は約半数、毎日という人は数える程度しかいませんでした。
昔からみると激減ですね(T-T)
そこで、ペットのお茶オンリーという学生4名が利き茶にチャレンジ!

コンビニで市販されているペットのお茶3種と尾川社長が作ってきたお茶、4種類のお茶を飲み比べて銘柄を当ててもらいました。

予想以上に難しかったようでしたが、全種正解は1人だけでしたね。でもすごい。
日本茶の歴史、茶葉や産地別のお茶の違い、様々なお茶の種類もあり勉強になります。

産地によって甘さを感じるお茶、苦みが強いお茶などいろいろあるんです。

美味しい淹れかたを教えていただき、学生たちみんなでお茶を楽しみました。



尾川講師も学生たちみんな上手にお茶を淹れるので驚いていましたよ!
あらためて日本茶の美味しさ、実感できたかな。
さて、今日の午後はボウリングです!