フランスパンを学びました!!

月曜、高度調理技術科2年生は一日製パン実習です。
今日はフランスパンの中でも王道のひとつ、「バゲット」を作ります^^
ミキシングをする前、仕込みの温度について小林康宏講師から説明。

ミキシングのあと、各班ごとに生地を分けます。

パン生地を扱うのって、なんか楽しいよね^^

分割して一次発酵、約2時間じっくり発酵させます。
フランスパンは時間をかけて作らないと。
待ち時間を利用して他の仕込み、そして分割、成形。
今日は長丁場だよ(>o<)

バゲット以外にもベーコンエピ、ポテトフィリングを詰めた丸フランス、クープ、ミルクフランスも作るんです!
成形したらキャンパスマットに並べ、最終発酵。約1時間余り。
パンの実習は料理と違う時間の流れがありますね。

いよいよオーブンに入れるときがきました!



バゲットとクープにはカミソリでクーペ(切り込み)を入れて。
ポテトのフランスパンにはハサミで上に切り込みを入れ、蒸気をあててカリッと焼き上げます。


焼きあがったパンたち。
みんな嬉しそう。お腹空いたね。

バタークリームをサンドして。
美味しいフランスパンの出来上がりです♥

パンは焼き立てがイチバン。

連休中はアルバイトで忙しい学生もいるけど、学校の勉強も忘れないでね!