いちご大福とうぐいす餅

高度調理技術科2年生、和菓子の実習。

今日は「いちご大福」と「うぐいす餅」

いちご大福、ってみんなが知ってる和菓子のひとつですが、登場したのは比較的近年だそうです^^

出来上がり、うっすらと生地からイチゴの先端が見えるように餡で包むのポイントです。

表面が白いとフツーの大福にしか見えないかも!?

生地は包めるイチバンいい状態になるよう調整します。

今日は保護者参観日ということもあり、授業のようすを見ていただきました。

包餡、キレイにできるかな?

うぐいす餅は銅鍋を使って湯煎(直火だと焦げるため)で生地を練り、ちょうどよい硬さに。

柔らかめの生地なので、「うぐいす」の形に包むのが難しそうです(><)

学生たち、「うぐいす」?の形になるよう丁寧に包んでいました!

まだまだ寒いけど、気分は春♪