クリスマスケーキを作りました!

調理科と高度調理技術科1年生、今日は特別調理実習「洋菓子」

作るのはデコレーションケーキです♪

高度調理技術科2年製菓・製パン実習講師の小林康宏先生から教えていただきました。

最初はスポンジ生地の仕込み。

湯煎で温めた卵液をひたすら泡立てるところからスタート。

途中、泡立て具合の確認をしてもらう学生たち。

小林先生、解りやすく説明してくれました。

粉合わせはすごく大事な作業!スポンジの仕上がりに影響します。

しっかり泡立ててから小麦粉を振りいれ、素早く混ぜて溶かしバターも加えます。

18センチの型に流して170℃に予熱したオーブンへ(^^)

待つこと約30分。

焼きあがり、どうかな?

スポンジが冷めたら、いよいよデコレーション。

生クリームの泡立て加減やクリームの塗りかた、学生たちも真剣(゜O゜)

学生たちもスポンジをカットしてデコレーションに挑戦!!!

これが、想像以上に難しい(><)

クリームの塗りかた(ナッぺ)の仕方を間近で習う学生たち^^

ケーキのナッぺは、経験を積まないと出来ない作業だね!

な・ん・と・か?完成したクリスマスケーキ♪

(*^^*) 楽しく作ったケーキは絶対に美味しいハズ♥♥♥